給料が低い犬長期預かり
ホーム > 太陽光発電 > 太陽光発電は本当に必要なのか

太陽光発電は本当に必要なのか

私の住んでいる家の近くには大きな敷地にたくさんの太陽パネルが設置されています。こんなに多くのパネルでどれほどの電気に変わるのかと日々不思議に思っています。軽く太陽光発電について調べたことはありますが、あまり多くの電気を作る事が出来ないそうです。そうすると、私は太陽パネルについて本当に必要なのかという考えになりました。自然のものを使って発電しているので環境にとても良く、そこは認めているのですが、太陽パネルの近くに住んでいると太陽の日差しが強い日などは照り返しで眩しくパネルがある方角の家のカーテンは閉めっきりという毎日で不便です。雨の日も太陽パネルの近くの道を通る時など雨の跳ね返りが飛んで来たり生活に大変なことがいくつか思い浮かぶことが分かりました。そうであるなら、その広い土地を耕し野菜や米を育てたほうが良いのではと思います。いくら環境に良かったとしてもパネルがあるということで不便と感じる人がたくさん居るのであれば必要なのかをもっと検討するべきではないでしょうか。

エクソルの口コミ・評判の比較